クラウン・コマの生き物図鑑

詰めが甘いので正確性に欠けます(苦笑)
100520オオシママドボタル
撮影地:沖縄県竹富町西表島
撮影日:2010年5月20日

関東に住んでいると、“ホタルは水辺に生息”というイメージですが、沖縄では幼虫も陸生です。
写真のオオシママドボタルは日本最大級のホタル。成虫は秋から冬にかけて観る事が出来、撮影時期の5月は幼虫を観る事が出来ます。
オオシママドボタルは幼虫も光ります。
夜の西表島を歩いてみると、あちこちで光る姿を容易に観る事が出来ました。しかも、居る所では結構密集していて、大きさもそこそこあるので観察しやすい。
三脚があれば開放させて暗闇の中の光を撮れただろうけど、持ち合わせてなかったので光る姿をお見せできずスイマセン。
ちなみに、幼虫の食べ物はカタツムリです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する