クラウン・コマの生き物図鑑

詰めが甘いので正確性に欠けます(苦笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
080118ハシナガウグイス
撮影地:東京都小笠原村父島
撮影日:2008年1月18日

ジニービーチから高山へ向かう道中で出会いました。
最初はメジロの群れがいて、『メジロだ~』と眺めておりました。
そしたら、何か一羽色違いの鳥が・・・・・

『んっ!?何だ?あの毛色の変わったのは?』

目を凝らしてみたら、ハシナガウグイスでした~!!!
自分から5m有るか無いかの距離。
木々の間を飛び回るその姿を観た時は“まさに感動です!”

内地のウグイスよりも警戒心が薄いように感じます。
内地のウグイスは本当に“声はするけど姿は見せず”で、自分も撮影にはだいぶ苦労させられました。

鳴き声は内地のウグイスみたいにハッキリしているとはいえません。
あと、基本単独行動なんでしょうが、メジロの群れに混ざっている事も。
母島で観かけた時もメジロにくっついていました。

山道・林道で出会う事が多いです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。