クラウン・コマの生き物図鑑

詰めが甘いので正確性に欠けます(苦笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
080929スベスベマンジュウガニ
撮影地:沖縄県竹富町鳩間島
撮影日:2008年9月29日

このブログの更新頻度が少ない理由。
それは、撮った写真の整理をすぐにしないので、どんどん溜まっていくから。
夏休みの宿題を後回しにして後々困るパターンに似ている。
しかし、宿題と違って、こちらの方には締め切りがないので気が楽だ(笑)


さて、写真のカニの話。

見た目がスベスベだからというのが名前の由来。
本州にも生息する、体内に毒を持つカニ。
食べると下手すると死に至るので要注意。

動きはスローなので、観ていても張り合いが無い。
このスローな動きは、毒を持っているからこそ出来る芸当なのだろうと思う。
観察容易種だが、子供にはつまらなく映ると思います。


生息範囲は広いらしく、くるぶし程度の浅瀬から水深100m程度まで生息しているそうな。

“甲羅の模様もなんか気持ち悪いが、じっくり観ると意外と芸術性があると感じてくる”と書いたら褒めすぎか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。