クラウン・コマの生き物図鑑

詰めが甘いので正確性に欠けます(苦笑)
090623ノラヤギ
撮影地:沖縄県竹富町鳩間島
撮影日:2009年6月23日

日本には野生のヤギは元々居なかったので、野生のものは家畜として飼育されていたものが逃げ出したという事になる。
野良猫ならぬ、野良ヤギだ。


鳩間島のヤギは運動会前に捕まったものがヤギ鍋として振舞わられるそうだ。
狭い島だからしょっちゅう出会えるかと思いきや『どこにいるんだ?』と思うくらい出会わない時もある。
出会いやすいのは早朝。
警戒心が強いので、なかなか正面から撮らせてもらえないですぐ逃げ出されてしまう。


080117ノラヤギ
撮影地:東京都小笠原村父島
撮影日:2008年1月17日

小笠原父島も野良ヤギは多い。
こちらも大抵はこちらを見つけると逃げ出していくが、人間の子供相手だと突進するヤギもいた。
結構毛色濃い個体が多い。

一度ジョンビーチへ至る遊歩道で追っかけた事があるが、向こうは山道のスペシャリスト。
当たり前の事だが、あっという間に視界から消え去られた事がある。


ヤギ鍋は食べた事ないので評価出来ませんが、食べた事ある人によると、相当クセが強いとの事。
しかし、若いヤギだとあまりクセが無いという人もいて、どうなんでしょう?

自分が食べた事あるのは、ヤギの刺身。
これはルイベにして食べるのですが、クセもなく食べやすかったですし、おいしかったです!
泡盛に合いますよ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する