クラウン・コマの生き物図鑑

詰めが甘いので正確性に欠けます(苦笑)
20081022ニクバエ
撮影地:東京都江戸川区
撮影日:2008年10月22日

写真見ただけでも不快になる人もいるかもしれません。
ニクバエにも色んな種類があるそうですが、写真の個体はなんでしょう?
センチニクバエでしょうか?ナミニクバエでしょうか?
ちょっとそこまでは分かりません。
背中のたて筋が3本線なので、ニクバエの仲間である事は間違いなさそうです。

ニクバエは死肉大好きなハエ。
野外で出会う事も多い。
排泄物も好きなので、衛生害虫としても有名。

ニクバエは卵胎生だ。
だから次のような体験談がある。

自分の子供時、ハエトリグモの餌としてこのハエを与えた事がある。
ハエはクモの餌となり、死んだのだが、その死んだハエからはウジが生まれた。
この辺は卵胎生の強みと言えるかもしれない。

親が死んでも、卵がある程度成長していれば子は育つ。
生きる術というものは不思議なものである。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する