クラウン・コマの生き物図鑑

詰めが甘いので正確性に欠けます(苦笑)
ヤマカガシ
撮影地 千葉県市原市
撮影日 2010年6月4日

最初このヤマカガシを観た時、頭が奥に行ったのに手前からまた出てきたので、『二股のヤマカガシ!!』と思った。
よくよく見てみたら交尾中のとこでした。。。
ヤマカガシ交尾

ヤマカガシは体の模様に赤が入っているお洒落者。
実は結構キレイなヘビです。

ヤマカガシが広く世間に毒蛇と認識されたのは1980年代後半かな?
自分は早くから被害例を知ったので、世間よりも少々早く毒がある事を知っていました。
毒の強さはハブやマムシよりも強いと言われています。
ただ、毒の注入量が少ない分、死亡例はハブに軍配があがります。

無毒蛇と思われていた理由は、毒牙が非常に奥にあった為、深く咬まれないと被害に表れないというのがその原因。
そして、牙以外にも頭後方に毒腺を持っています。

ヤマカガシも防御の基本姿勢は“逃げ”
だからといって、ずかずかと深追いはしない方がいいでしょう
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する