クラウン・コマの生き物図鑑

詰めが甘いので正確性に欠けます(苦笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
27日オオジョロウグモ1
撮影地 沖縄県竹富町鳩間島
撮影日 2008年9月27日

日本最大級のクモ、オオジョロウグモ。
鳩間島では、鳩間中森の道中でよく出会う。
足先まで入れれば20cmクラスもいるという。
大きくて黒い体を観るとちょっとした恐怖感も感じます。

オオジョロウグモ2
時には網にかかった小鳥を食すという事ですが、実際に観察すると獰猛さは感じられません。
網を張って待ち姿勢のクモという事もあるでしょうが、ほとんど動きません。
しかし、聞いた話によると、良き狩猟場を求めてしょっちゅう巣を変えるという。
巣作りはおそらく夜にされると思います。

この大きなガタイをしているのはメスだけで、オスは小さい。
小さいという知識を知らなかったら、同じ網にいた↓のクモは別種だと思って今まで過ごしていた事でしょう。
オオジョロウグモオス
網の隅っこの方でちょこんとしていました。
どこの巣でも必ずいるというわけではありませんので、探し出すのも楽しいかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。