クラウン・コマの生き物図鑑

詰めが甘いので正確性に欠けます(苦笑)
10812ウシガエル
撮影地 千葉県成田市
撮影日 2010年8月12日

日本在来種に悪影響を与える生き物の一種に指定されている北米原産のウシガエル。
日本には食用として十四匹だったかな?
当初はそんな数だけ持ち込まれたのが、今や数え切れないくらいの勢力を誇っている。

大食漢である為に、ウシガエルの生息区域では他の在来種のカエルは数を減らしている。
しかし、自分が子供の頃はウシガエル生息地域でも在来種カエルを多数見かける事が出来た。
在来カエルが減っているのは、ウシガエルによる脅かしもあるだろうが、人為的生息環境変化による脅かしの影響の方が大きいのではないだろうか?
そこの所をフタして外来種だけを責めるのは、人間の勝手と言えるだろう。

ウシガエルはツボカビ症にも強いらしい。
こういう所もまた生息地域を広げる要因でもあろう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する