クラウン・コマの生き物図鑑

詰めが甘いので正確性に欠けます(苦笑)
10812マムシ1
撮影地 千葉県成田市
撮影日 2010年8月12日

夜の雑木林。
カブトやクワガタ探していた時に、木の根元近くの洞から顔を見せていたお方に出会った。
最初はカナヘビと思っていたのだが、近づいてみたらマムシだった。
手の平に乗る位のまだまだ小さい仔だ(まぁ、かと言って自分は手の平に乗せたりしませんが・・・・)。

毒蛇ですが小さいうちは可愛いものです。
臆病な部類に入り、マムシから攻撃してくる事は稀。
ほとんどはこちらが気付く前に逃げ出ているはずです。

大きい奴には近づく気はしないけど、手の平サイズなら10cmの距離から撮影出来ます(だからと言って、同じような事して咬まれても責任持ちません)。

10812マムシ2
撮影地 千葉県成田市
撮影日 2010年8月12日

子供の頃、ザリガニの巣穴と間違えて腕を突っ込み指を咬まれる事例があって、小学校で注意喚起された。
今振り返ってみると、当時はある程度の確信はあったが、よく“ザリガニ”と決め付けて穴に腕を突っ込んでいたなと・・・・
今は無理ですな、そんな無謀な事。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する