クラウン・コマの生き物図鑑

詰めが甘いので正確性に欠けます(苦笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒフキアイゴ
撮影地 沖縄県竹富町西表島沖
撮影日 2008年9月25日

ペットショップの海水熱帯魚コーナーでも目にする事のあるお魚。
名前の由来は火を吹いているような口の形から。

奄美大島以南に生息しているという事なので、まさに南国のお魚。
経験上、ビーチエントリーのシュノーケリングよりもボートでちょい沖に出てエントリーする方が目にする機会が多いと思う。
特に、小笠原ではビーチエントリーで目にするには泳力がだいぶ必要になると思う。

ヒレに毒棘があるという事なので、素手で触るのは危険。
胴体の黒斑点に個性有り。
中にはハートマークしたものもいるかも知れない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。