クラウン・コマの生き物図鑑

詰めが甘いので正確性に欠けます(苦笑)
26日オオゴマダラ
撮影地 沖縄県竹富町鳩間島
撮影日 2008年9月26日

石垣市内では住宅街でも飛んでいる姿を普通に目にする八重山でのポピュラー種。

日本最大級のチョウ。
喜界島のHPによると、食草となるホウライカガミの北限が喜界島という事で、オオゴマダラの北限は喜界島と謳っている。

花に止まると草がしなる。
飛ぶ姿はその大きさに驚く。
薄暗い中を悠々と飛んでいる姿を見るとこれまた不思議な光景、感覚になる。

サナギは写真でしかまだ見た事ないが、黄金色という事で一度は生で見てみたいものだ。

関東で観たいなら、多摩動物公園内の昆虫館で飼育展示されているのが有名。
が、一度は南国の空の下で悠々と飛ぶ姿を見てもらいたいものだ。
オオゴマダラ
スポンサーサイト