クラウン・コマの生き物図鑑

詰めが甘いので正確性に欠けます(苦笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コシアキトンボ
撮影地:千葉県大網白里町
撮影日:2007年6月3日

腰(?)の部分が白いので見分けは簡単。
名前の由来もそこから。

撮り逃しても何度も同じ所に来てくれるので、何度でもトライできた。
しかしそれでもピン甘いのは、撮影者の腕の悪さ・・・・

成熟個体は白が目立ち、若い個体は白部分が黄色がかっているそうだ。
また、成熟個体は水辺で見かける事が多くなるそうです。
それも、川みたいに流れている所よりも止水の方がいいみたい。
この撮影地も溜池でした。

ごく普通に見られるというが、子供の頃住んでいた成田では見た事ない。
オニヤンマとかの方が観る事が出来ましたよ。
ちなみに、現在の成田で一番ごく普通に観られるトンボはシオカラですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。