クラウン・コマの生き物図鑑

詰めが甘いので正確性に欠けます(苦笑)
ルリスズメダイ
撮影地 沖縄県竹富町鳩間島
撮影日 2008年9月24日

この記事の撮影地は全て鳩間島は立原の浜です

現場には干潮時間帯ピーク手前に着きました
膝にも届かないくらいの水深の所にも数多くいたルリスズメダイ

以前はコバルトスズメダイと呼ばれていた気がします
自分もそっちの方がいまだしっくりきています
ルリスズメダイ立原
浅い所にもうようよいるという事で、子供でも観察容易種という事になるでしょう

オスは尾びれも青くなり、メスは透明

ペットショップでも昔からよく見かける種でした
値段も安い方なので飼育も容易かもしれません
実際、この日も浅瀬でかなり水温が高め(おそらく30度は超えていました)の所でも平気で泳いでいました
まぁ、この水温をそのまま水槽で再現したら、海と同じではないので状況は変わるでしょうが、他の海水魚よりも耐性は強そうだなと感じます
ルリスズメダイ立原2

立原の浜では、干潮時は他の魚種と一緒に泳いでいる姿を見かける事はあまりありませんが、潮が満ちてくると混泳の姿も見る事が出来るでしょう
ルリとゴマ

ルリスズメダイの生息地は和歌山以南らしいが、式根島でも見たような気がするんですけど・・・・
和歌山と式根島、う~ん、どっちの方が南かな?
スポンサーサイト