クラウン・コマの生き物図鑑

詰めが甘いので正確性に欠けます(苦笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメザリ1
撮影地:千葉県成田市
撮影日:2005年8月

千葉県にある印旛沼周辺はここ数年ザリガニの当たり年。
2004年は特に大盛況で、一時間で4桁収獲も可能なほどでした。

子供が印旛沼周辺の里山から姿を消したのに呼応して増加した種でもあります。
一方で、アカガエルやダルマガエル、さらにはアマガエル等の両生類は減り、両生類はウシガエルだけが幅を利かせている。

アメザリ3
撮影地:千葉県成田市
撮影日:2007年8月25日

夜の田んぼを散策すれば、アメリカザリガニが田んぼから這い出して散策している姿に多々出会う
このように道路に出てくるから、あちこちで轢死体を目にする。

夜の方が活動が活発だ。
雨の日ならば昼間でも這い出て歩き回るそうな。
今までいなかった池で突然見つかるという事があるのも、他のエビ類に比べて出歩く事が多いせいだろう
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。