クラウン・コマの生き物図鑑

詰めが甘いので正確性に欠けます(苦笑)
ロクセンスズメダイ


小笠原のシュノーケルエリアでは体長2cm前後から10cm前後の個体まで観る事ができるでしょう
背が立つ浅瀬でも、岩場がある所によくいる。
特に、2cm程度の個体は青が強く出ているので、小さくても見つけるのは容易
コペペでも扇浦でも宮之浜でも製氷でも、とにかく小笠原ではどこのシュノーケルスポットでも観る事ができるでしょう
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する