クラウン・コマの生き物図鑑

詰めが甘いので正確性に欠けます(苦笑)
20070705103036.jpg


サギ科

幼鳥らしさが抜け始めている個体に出会いました。
ゴイサギは幼鳥と成鳥では大きく模様が異なります。
幼鳥時代はどの鳥もそうですが、天敵が多い。
周りの環境と同化する模様である事も多いです。
季節によって成長の過程を観る。
これもフィールドワークの楽しみ方の一つです。

ちなみにゴイサギの幼鳥は、その体の模様からホシゴイと呼ばれる事もあります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する