クラウン・コマの生き物図鑑

詰めが甘いので正確性に欠けます(苦笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070701081650.jpg


カモメ科

この鳥を見かけると春も終わりだと感じる。
食べ物探しの際、ホバリングするので観察が容易な夏鳥。
小さな体ながらも、アフリカやオーストラリアから渡ってくる。

結構数は見かけると思うのですが、日本では絶滅危惧2類、絶滅の危険性が増大している種に指定されている。
どうやら理由は、良質の営巣地が減っている所に原因があるようだ。
営巣地を守ろうという取り組みは、関東では東京大田区森ヶ崎水再生センターの営巣地が毎年ニュースで取り上げられている。

良質の河原や海岸が減っている事は、海に囲まれた日本にとって悲劇としか言えない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。