クラウン・コマの生き物図鑑

詰めが甘いので正確性に欠けます(苦笑)
100520リュウキュウベニイトトンボ
撮影地:沖縄県竹富町西表島
撮影日:2010年5月20日

紅色が鮮やか、西表島の田んぼで出会ったベニイトトンボです。
名前に“リュウキュウ”と付いていますが、内地での生息報告例もあります。

それにしても、西表島は5月にして既に暑い!
特に、撮影した2010年は少雨でもあったようで、田んぼの水も幾分少なめ。
だから余計暑さを体感しました。

そんな中でも昼間の西表島の田んぼはトンボ天国だった。
色鮮やかなトンボは、しばし暑さを忘れて追いかける魅力がありました
スポンサーサイト
110406オシドリ2
撮影地:東京都渋谷区
撮影日:2011年4月6日

東京都心部の渋谷でも気軽に絶滅の恐れがある生き物が観る事が出来ると。
晩秋から春にかけての明治神宮北池がそこだ。

ここは毎年オシドリが訪れてくる事で、鳥好きの中では有名です。
自分が撮影しに行った4月は、本来ならばちょっと微妙な時期。
もっとも寒さが増す1月2月が見かけやすい。

110406オシドリ

仲の良い夫婦の例えに使われるオシドリ。
しかし、実態は女好きのオスと、それを気にする素振りの無いメスというのが正しい。
たまたま仲良さそうに見えた時に例えただけの事である。
現実とはそんなものだ。